やまのかみ眼科

電話をかける

子どもの検査

  日・祝
9:00-12:30 /
14:00-20:00 / / / /
※ご予約は不要です。お気軽にご来院ください。
  • 駐車場
    21

  • 月水金
    20時まで

  • 日帰り
    手術可

  • 子供用
    検査室あり

子どもの検査

当院では子ども検査に力を入れてます。安心してお子様が来院できるように心がけておます。

子供さんは慣れない場所に連れて来られて慣れない検査で緊張しています。大人だと一回で終わる検査でも、子供さんは何回かに分けてやる位の気持ちでいいと思います。

一回目で上手くいかなくても心配いりません。視力検査の時によく見る「C」(ランドルト環)を貸出しますので、お家でゆっくり練習してきてください。

子どもたちがゆっくりできる仕組みづくり

1階の待合室の奥に子供用のスペースがあります。おもちゃも準備してますので飽きる事無いと思います。
子供用検査室に行く階段を登ると可愛い象の壁紙がお出迎えします。緊張が和らぐと思います。

お子様にこんな症状がありませんか?

  • テレビを近くで見る
  • 物を見る時目を細める
  • 首を傾けたり斜めにして見る
  • 目の焦点が合っていない様に見える

こんな症状が考えられます。

斜視検査 目の向きがずれていると両眼同時に物を見る事ができなくなります。立体感や距離感、遠近感が養われません。どの程度ずれているのかを調べて、訓練やプリズムなどその人に合った治療法を探します。
弱視検査 屈折異常(遠視や乱視など)や、斜視などで眼の能力が育たない事を弱視と言います。弱視の方は眼鏡やコンタクトレンズを使っても視力がでません。弱視になる原因が無いかを検索し、その原因を治療します。
近視 視には概ね2通りあります。
一つは軸性近視と言って眼軸(目の奥行き)が成長に伴って長くなるために起こる近視です。
これは目の奥行きを短くすることはできないので、伸びた目を治す(短くすること)ことはできません。
もう一つは調節緊張と言って、目の中にあるレンズに力が入りすぎてなってしまう近視です。
「仮性近視」と表現される事もあります。
本当の近視(軸性近視)ではないので、「仮性」の近視ということです。
このタイプは目の長さが長くなったわけでは無いので、力が入りすぎないようにトレーニングしたり、目薬を使ったりで改善します。
当院ではまずどちらのタイプなのかはっきりさせてから対応します。
  • はじめて当病院を受診される方は、保険証をご持参ください。
  • 受付時間を確認してからご来院ください。
  • 紹介状等をお持ちの方は、必ず受付時にご提示ください。