やまのかみ眼科

電話をかける
  日・祝
9:00-12:30 /
14:00-20:00 / / / /
※ご予約は不要です。お気軽にご来院ください。
  • 駐車場
    21

  • 月水金
    20時まで

  • 日帰り
    手術可

  • 子供用
    検査室あり

眼瞼下垂の手術

上まぶたが下がってくる病気を眼瞼下垂と言います。まぶたが下がってくる原因は様々ありますが、まぶたが下がると見える範囲が狭くなったり、暗く見える事があります。また、無意識にまぶたを挙げようと力が入り、頭痛や肩こりを起こす事もあります。
原因によっては内科的治療を必要とするものもありますが、60-70%は身体に病気が無く、加齢や内眼手術の影響、コンタクトレンズの影響、ケガ等で起こります。
内科治療が必要でない眼瞼下垂は、眼鏡に「クラッチグラス」というものを取り付けて症状を和らげるか、手術でまぶたを上げます。手術は局所麻酔で行ない片眼30分程度です。
詳しい説明をご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

眼瞼下垂用の道具 〜クラッチグラス〜


メガネのネジを利用してクラッチグラスを取り付けます。

眼瞼下垂手術の症例

40代女性
ハードコンタクトレンズの長期使用による眼瞼下垂術前は上まぶたが瞳孔にかかっていたが、術後は改善した。

60代男性
徐々にまぶたが下がってきた。瞳孔にかかっていた上まぶたは術後改善した。