やまのかみ眼科

電話をかける
  日・祝
9:00-12:30 /
14:00-20:00 / / / /
※ご予約は不要です。お気軽にご来院ください。
  • 駐車場
    21

  • 月水金
    20時まで

  • 日帰り
    手術可

  • 子供用
    検査室あり

眼底出血

一口に眼底出血と言っても専門的には色々あります。概ね共通する原因は「血圧・血糖値・コレステロール値」などの、血管/血液の病気です。
有名なものは糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、動脈瘤などがあります。
眼底出血で一番重要になるのは網膜の中心(黄斑)にむくみ(浮腫)があるかどうかです。

小さい出血でも黄斑浮腫があると視力がかなり落ちます。逆に大きな出血でも黄斑浮腫がなければ視力は保たれます。
また、出血して網膜への酸素や栄養の供給が絶たれると、しばらくして余計な血管(新生血管)が生じる事があります。
この新生血管が生じると悪い膜が生じたり、緑内障になったりしますので、新生血管が生じる可能性があればレーザー治療などを行います。

病気の原因、状態、進行速度、視力など様々な因子を考えて、その人に合った治療を行います。